脱毛してちゃんと保湿、実はこれだけでいい!

ムダ毛の多さと、その処理で出来た肌荒れにずっと悩んできましたが、
この1年で医療脱毛をして、且つ先生の言うとおりに保湿を頑張った結果、ありえない程に肌がキレイに生まれ変わりました。
それまで自分で処理して、肌の為にいろんなジェルやパックをしてきましたが、お金を一番欠けるべきは脱毛で、そしてそれありきで保湿をすればこんなにも違うんだということが分かったんです。
もし私と同じような境遇にいるならのならぜひ真似をしてみて欲しいと思います。

但し大事なのは脱毛はサロンではなくクリニック。
つまり医療脱毛ってことが大事であり、ケチってサロンに行くと何も効果がありません。
短期的には効果があってもまた毛は生えます。でも医療脱毛ならそこ効果もかなり持続し、運が良ければ永久脱毛ということにもなるんだとか。
ちょっと高いですが急がば回れ!という感じで今はこれ以外ない!と確信を持っていますね。
私もこの1年、目指せ最強の京女!ということで、四条駅近くのクリニックで医療脱毛に力を入れてきました。と言ってもお金を貯めて払うだけではあるんですが、全身脱毛となると30~40万円くらいはしますからね!
それでもそのお金で永久脱毛できることを考えたらかなりリーズナブルな投資と言っていいと思います。今まで自己処理していたワキやVIOラインまでもうほとんど処理しなくても良くなるこの楽さ加減、もう最高ですから!
しかも医療脱毛に関しては関西でも大阪や神戸を中心に安くいろんなクリニックが増えています。京都はまだそんなに豊富ではない!というレベルではあるんですが、それでもちょっと電車に乗って移動すれば昔と比べても格段に納得の医療脱毛ができる環境にはなっていることは確かですね!京都の情報しか持ち合わせておらず恐縮ですが、医療脱毛京都.jpを見るなどして情報収集してみてください。

遺伝の力に抗うには医療脱毛しかない!

女性のムダ毛はもちろん遺伝もあると思います。特に幼少期からムダ毛が気になるお年頃である小学校高学年くらいまででしょうか?私の場合はとても体毛が濃かったのですが、父親っ子だったこともあり、思春期までは誇りに思っていました。大好きな父親と同じで腕も脚も毛がフサフサなのよといった感じです。今思えば恥ずかしい話です。

それが小学校高学年から中学生くらいになる頃には恥ずかしくてたまらないものになりました。小学校高学年から中学生の間はムダ毛の処理方として主にカミソリを使っていました。それでも私の体毛は頑固すぎる剛毛で毎日処理しないとすぐにチクチクしてきます。

高校生になった私はアルバイトを始め、初めてのお給料で購入したのが自宅用脱毛器です。使ってみた感想としては、それまでは毎日処理をしていたので面倒に感じたり、肌トラブルもありましたが、脱毛器を手に入れてからは処理の頻度も少なくなり自分では肌トラブルも少なくなり、何よりも嬉しかったのが月に1度くらい脱毛器の使用時の痛みに我慢するだけで不快だった肌のチクチクから解放されたのです!そして脱毛器をしようするようになってから自然とムダ毛が薄くなったようにも感じられました・・・ですがそれも束の間、数か月で効果は0になりましたね。

こういうことの繰り返しで最終的には医療脱毛を経験し、これが一番効果テキメンでした。医学的にもエビデンスがあるものなので、万人におすすめできるものだと思います。