保湿を気にするなら絶対にケチっちゃダメ!だぶだぶ思いっきり使おう

私がお肌の保湿で気を付けていることは、化粧水の使う量をケチらないことです。
値段が高いものを使うと良いと思いがちですが、いくら高い化粧水などを買ってももったいぶってチビチビ使っていては意味がありません。
なので私は、手頃なお値段の化粧水をたっぷり使います。
安ければ何でもいいというわけではないですが(お肌に合うかどうかは人それぞれですし)気兼ねなく使えるくらいのものが良いと思います。
特にお風呂上がりに丁寧に保湿をします。
顔、体の水分をキレイにタオルで拭かずある程度残して(その方が浸透しやすくなるのだとか)化粧水を優しく塗っていきます。
ゆっくり馴染ませるように少し手を当てたままでいるのがポイントです。
それから保湿クリームを塗りますが、私は混合肌なのであまりもったりとしたクリームは使いません。
ニベアソフトのような保湿力はありながら軽いつけ心地のクリームがお気に入りです。
乾燥しやすい冬は夏場より少し多めにつけます。
保湿クリームを買い忘れていたりで何回か化粧水だけで終わらせてしまったことがあるのですが、やはり翌朝の化粧ノリが違いました。
メイクがうまくいかないと1日中テンションが下がってしまうので、クリームも化粧水も絶対に切らさないようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です