脱毛後も私が今もやってる普段の保湿のやり方

特に肌の保湿方法を念入りにしている訳ではありませんが、絶対に心がけることがあります。それは洗顔後にすぐ化粧水、乳液で保湿することです。
洗顔後は肌の水分が蒸発しやすくなっており、水分がなくなる前に化粧水と乳液で閉じ込めます。化粧水の濡れ感の上にすぐ乳液を塗ったら混ざってしまうのではないかと思うかもしれませんが、化粧水を塗る段階で手やコットンでしっかりパッティングすることで濡れ感が収まります。

ちなみに、パッティングの方法は化粧水は大量に塗るより2度に分けて適量を塗る方がいいです。手で塗ることで化粧水が体温に近付き馴染みやすくなります。手に出したら軽く手のひらでもう片手で馴染ませるように混ぜるといいです。肌に付けるとパチパチ叩くより、手のひらでぎゅーっと毛穴に押し込むイメージで染み込ませます。

それでも保湿力が欠けているようだったら、パックをします。500円で10枚入っているような安いものでいいです。でも必ず化粧水をしてからパックをすることを忘れないでください。パックは水分をプラスするようなものであり、化粧水の役割は果たしません。もちろん、スキンケア専門店のパックも肌の油分と乾燥を調節してくれるものもあるので効果的であると言えます。

ですがパックは毎日しなくていいです。他に気にすることは冬はマスクをすることです。特に暖房が付いてる環境では特に気を付けます。化粧崩れが嫌、マスクができない状況では仕方ないですが肌の保湿には効果がある方法の一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です